カジノでジャックポットが当たる確率や金額について

オンラインカジノギャンブルにおけるジャックポットの確率

ビデオスロットでジャックポットを当ててみたいと誰もが思うものです。
ですがその確率はどれくらいなのでしょうか。

オンラインカジノギャンブルにおけるジャックポットの確率と比較するとどのようなぐらいなのかということから考えていくと、わかりやすいかと思います。
まずメカによってジャックポットの確率はどのようなくらいかなのですがメーカーや機種によっては大当たりの確率が公表されている時があります。

それをまず見ていきましょう。
機種名はレッドホワイトブルーの出現確率は262144ぶんの1で大当たりの金額は、2400ドルです。

ダブルダイヤモンドは46656ぶんのいちで金額は2500ドルです。
Phantom-of-the-Operaは11140041分の1で5000ドルが大当たり額です。

メガムーラーというビデオスロットで当選金額は何と24億円!

それからお金の嵐であるマニーストームは2188411ぶんの1とかなり低いですが1万ドルから5万ドルという高額のジャック額が魅力です。
またメガバックスというオンラインスロットは49836032ぶんの1とかなりの低い確率とはいえジャックポット額が莫大です。

120万ドルから350万ドルという多額の大当たり額が提供されています。
過去最高の大当たり金額は2015年のとあるイギリス男性が成し遂げた大当たり記録です。

巷で話題になりましたがその当選金額は何と24億円でした。
メガムーラーというビデオスロットの機種を30ポンド投資しただけで超大当たりを成し遂げたのです。

詳しい大当たり確率は不明なままですが依頼書の金額を超えるジャックポットはまだ確認されておらずこれを超える大当たりはいつか来るのではないかという噂が立っています。

カジノの大当たりを競馬の万馬券と比較してみる

ちなみにジャックポットとは日本語に直せば大当たりという意味でオンラインカジノにおける大当たりはどのような確率なのかというのを他のギャンブルと比較してみましょう。

競馬で大当たりといえば万馬券に相当しますがこれはどのようなくらいの確率でしょうか。
万馬券を出すには三連単という予想方法にして的中させる必要がありますがオンラインカジノ波野ボット実現するためには三連単を当てなければいけません。

例えば18頭立てのレース出馬するレースで18頭の馬で一番を基礎パターンの場合ですと三連単が的中する確率理論上4896ぶんのいちと言う確率です。競馬ではかなり当てにくく当然オッズも高くなるわけです。

一番人気の馬にかけられる単勝のオッズは1.2倍だとすれば的中するしにくい人気のない馬や不調の馬レビューして一度も買ったことがない馬などを組み合わせたお酢が100倍以上になるケースもあります。

そのように考えるとやはりビデオスロットの確率大当たりを出すのも大変ですが競馬において大当たりに相当する万馬券を出すのもとても大変ということがわかりますね。

ただしオッズ100倍の三連単20万円かけて的中させた時あなたは短時間で1千万円を手にすることになるわけです。